イソフラボンで健康維持を

イソフラボンで健康維持を

大豆等の豆類に多く含まれており、健康維持に高い効果が期待されているイソフラボンですが、それ以外よくわかって無いという方が多いです。そこで今回はイソフラボンの定義や特徴を踏まえて簡単に紹介します。

まず、定義としてイソフラボンはチョコレートや緑茶、ワイン等に含まれるフラボノイドの一種で主に大豆に多く含まれます。その他に含まれる物としてピーナッツやひよこ豆等の豆類にも含まれます。

次に特徴ですが、他の栄養素と違い、調理、発酵をしても減少することは無く、大豆の発酵食品である納豆には通常の大豆には無い生理不順の改善に効果があるという特徴があります。

その次に効果、効能についてですが、更年期障害や糖尿病の改善に加え、尿の中からイソフラボンが多く出る人程骨密度が高かったことから骨粗鬆症に効果があるとされています。更に女性にとってうれしい効果としてバストアップに効果があります。

最後に注意点として巷で云われているような乳がんの発症リスクについては因果関係は全くありませんが、摂取しすぎると海藻類に含まれるヨウ素の取り込みを摂取しすぎると甲状腺肥大のリスクが高まるので厚生労働省が定める一日の摂取量の上限、30mgを超えないように注意してください。

↑ PAGE TOP