イソフラボンで健康維持を

年齢による症状改善にイソフラボンを飲もう

大豆に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンに似た働きをする作用があり、女性の年齢による悩みや症状によく効きます。加齢による女性特有の悩みと言えば、更年期障害があります。イライラしたり体調に波があったり、月経が乱れたり不正出血があったりして、身体のさまざまな部分に不調が起こります。

そんな辛い更年期障害を和らげたり改善してくれるのが、イソフラボンになります。更年期になってエストロゲンが減ってくると、骨密度も減少していきます。骨がもろくなり、ちょっと転んだだけで重傷になったりします。しかし、これもイソフラボンを摂取することにより骨の減少を防ぐことができます。

イソフラボンは納豆や豆乳、厚揚げやチーズなどから摂取できます。日本の食卓に馴染みのあるものがかりですが、どれも高カロリーなことが玉にキズです。そのため、サプリのようなカプセルタイプのイソフラボンを摂取することにより、カロリー過多にならないよう気を付けることができます。また、カルシウムはビタミンDと一緒に摂取することにより、効率よく吸収することができます。イソフラボンのサプリを選ぶときには、ビタミンDが含まれているものを選ぶと効率的です。

↑ PAGE TOP